頭が臭いのは頭皮が原因?どうすれば軽減できる?シャンプーで対処できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日ちゃんとお風呂に入っているし、シャンプーしているのに、なぜか頭が臭い…

頭皮が臭くて悩んでいる人は、男女問わず多いです。頭皮の臭さは自分でも気づきやすいから、どうしても気になってしまいますよね。

自分がこれだけ臭ってるんだから、他の人にはもっと伝わっているのでは?と不安になります。

そんな頭の臭さの悩みから解放されたい!と思う人のために、頭の臭さを軽減出来る方法やちょっとしたポイントをご紹介します。

頭が臭い!なにが原因か知ってる?

頭が臭い原因とは、頭皮から出る皮脂が酸化したからなのです。
詳しく解説しますね。

頭皮には毛穴がいっぱい!皮脂が溜まりやすい!

実は頭皮には毛穴がたくさんあります。1㎝²あたりの皮脂腺の数は、なんと800個!
そんなにたくさんある皮脂腺からどんどん皮脂が出ているんです。

頭皮は皮脂腺自体が他の部位より多く、ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れがあると、すぐに反応して皮脂の過剰分泌が怒りやすくなってきます。

頭皮の皮脂腺は、脂でテカりやすいと言われる額から鼻にかけてのTゾーンの約2倍、汗をかきやすい背中の約5倍もの皮脂腺があるのです。

皮脂が頭皮の毛穴に詰まってしまい、きちんとケアが出来ていないと、頭皮の毛穴には雑菌が繁殖してしまい、臭いの原因になるのです。

皮脂が酸化すると悪臭を発します!

頭皮から出た皮脂は、そのまま放置しておくと酸化してしまいます。

皮脂は頭皮にある皮脂腺から、毎日分泌されます。皮脂は毎日しっかりシャンプーしてきれいに洗い落とさなければ、頭皮にもともといる常在菌が繁殖して、皮脂が脂肪酸へと参加します。

脂肪酸は、どんどん分解されていき、やがてツーンと鼻に突くような酸っぱい悪臭や脂っぽいニオイに変わって行くのです。

朝シャンが頭皮の臭いの原因にもなる!

私たちは夜眠っている間にたくさんの汗をかくので、朝シャンプーすることで皮脂を洗い流すのは、体臭対策には有効です。

でも朝シャンするから夜は洗わなくていい、と言うのは絶対にダメ!

髪も含め、頭皮の毛穴などは、夜眠っている間に向上・回復していきます。
夜シャンプーをしないと言うことは、頭皮の毛穴が詰まったままで、大切な夜の回復時間に回復できなくなってしまうのです。
このことから、詰まった毛穴の皮脂汚れは蓄積されて、どんどん頭が臭くなっていくのです。

フケがたくさん出る人も要注意!

頭皮は、たくさん皮脂が出ます。頭皮の毛穴に詰まった皮脂は、そのままにしておくと菌も繁殖しやすく肌のターンオーバーが乱れがちになります。
すると、頭皮のバリア機能が低くなって、水分がどんどん蒸発して行くので、頭皮が乾燥してフケが出やすくなります。

頭皮の毛穴を清潔に保つことは、とても重要なことなのです。

シャンプーの洗い流しにも気をつけて!

頭皮のニオイは、シャンプーの洗い流しの時も気をつけなければなりません。
シャンプーでしっかり頭皮の汚れを落としたら、すすぎはしっかりとしましょう。
シャンプーのすすぎ残しは、新たな皮脂汚れを誘発してしまいます。

また、髪の毛は濡れたまま放置せずに、きちんとタオルドライして乾かすようにしましょう。

強すぎる洗浄力は逆効果だから気をつけて!

皮脂を落とすために、過剰にシャンプーすることもNGです。

髪や頭皮の汚れをスッキリさせたいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使ったり、過剰にシャンプーしすぎるのは、逆に頭皮臭の原因になってしまいます。

洗浄力のシャンプーは、頭皮のバリア機能である皮脂を過剰に奪ってしまうので、肌が乾燥してしまいます。
すると、身体は「乾燥している!潤わせなきゃ!」とお水の代わりに皮脂を出すメカニズムと同じで、外的刺激から頭皮を守ろうとして、皮脂をどんどん出し始めます。

強すぎる洗浄力のシャンプーで皮脂を取りすぎると、乾燥肌になってしまい、逆に皮脂が過剰になってしまい、皮脂をエサに菌が増えて頭皮臭がひどくなることになります。
強すぎる洗浄力のシャンプーを使うのも、逆効果になることがあるので気をつけて下さいね。

頭皮の悪臭にはどんなシャンプーが合っているの?

頭皮の悪臭対策には、自分の体質にあったシャンプーを使うことが大切です。
特に男性は、女性よりも頭皮臭の原因になる皮脂量が多いので、毛穴に詰まった皮脂や汚れ、剥がれ落ちた角質などをしっかり除去することが出来るシャンプーを選びましょう。
また頭皮をストレスや乾燥から守って、地肌全体を保湿してくれるもを選ぶこともポイントです。

頭皮の悪臭対策には、頭皮のベタつきやニオイ、フケ対策がしっかり出来て、保湿できるシャンプーが最適です。

食生活や生活リズムも影響するのでそのあたりも要チェック!

頭皮の悪臭は、日頃の食生活や生活リズムも大きく影響します。肉類中心の食事をしていたり、暴飲暴食で栄養が偏ったりすると、自律神経の乱れから皮脂が過剰に分泌されてしまうから注意しましょう。

また、睡眠不足やストレス過多でも、自律神経の乱れで皮脂が過剰に分泌されます。
頭が臭いのを改善するためには、生活リズムは食生活を整えることも大切なので意識しましょう。
髪や頭皮に良いと言われるアミノ酸やビタミンなどを多く含む食品を摂取することを心がけることも、頭皮のケアにつながります。
アミノ酸を多く含む大豆製品、ナッツ類と、アミノ酸の働きを高めるマグロ、秋刀魚、豚モモ肉、バナナなども積極的に摂取するようにしましょう。

頭が臭い時はシャンプーで対処できるの?正しいシャンプーのやり方は?

頭は臭い時は、正しいシャンプーの方法で対処することが出来ます。

頭皮ケアのための正しいシャンプー方法
  1. シャンプー前には毛先の柔らかな獣毛ブラシでブラッシングする
  2. ぬるま湯で髪と頭皮をしっかり洗っておく
  3. シャンプーを手のひらで泡立ててから、指の腹で優しく頭皮を洗う
  4. 泡がなくなるまでしっかり洗い流す
  5. 洗髪後は雑菌を繁殖させないためにも、ドライヤーでしっかり乾かす
頭皮から悪臭がする時のシャンプーの注意点
  • 汚れがひどい時は、2度洗いをしましょう
  • 熱すぎるお湯は皮膚が乾燥してしまうので、40度以下のお湯で洗うようにしましょう
  • ゴシゴシこするのはNG、指の腹で優しくシャンプーしましょう

シャンプーは、毛穴の汚れをきちんと落とすことがポイントです。
また、シャンプーはノンシリコンで髪と地肌に優しいものを使うようにしましょう。

頭が臭い時の対応としては、シャンプーで毛穴と頭皮をスッキリクレンジングして、潤いのある健やかな頭皮を育てて行くことが大切です。