汗拭きシートって臭い?やりすぎたら、いい匂いがきつくなり逆効果になるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

汗拭きシートを愛用している人ってとても多いです。値段も手頃ですし、コンビニでもドラッグストアでも100円ショップでも、どこででも買うことが出来る汗拭きシート。
でも、実は汗拭きシートを使っている人の近くにいくと、ハッキリわかるほど、独特の匂いを感じるのです。

汗臭いニオイを消すために使っている汗拭きシートが、逆にまわりを臭くしていたとしたら…
そんな汗拭きシートについて、使い方やマナーなど詳しく説明します。

汗拭きシートはなんのために使うのかを理解しておこう

汗拭きシートの効果
  • 汗を拭き取り雑菌が繁殖しないようにする
  • スーッとする成分で汗が引くようにする
  • 使い捨てなのでとても清潔

汗拭きシートは、そもそも汗を拭き取って、雑菌が繁殖しないようにするものです。
汗拭きシートには、殺菌消臭効果があるものが多く、汗をかいた箇所をシートで拭き取ることで、菌が繁殖しないようになるのです。
また、スーッとする成分で汗を引かせてくれるというスグレモノです。
汗拭きシートは使い捨てなので、汗をかいたらニオイの原因となるニオイ菌を拭き取ることが出来るので、お肌を清潔に保つことが出来るのです。

もしかして汗拭きシートって臭いと思われてる?

汗臭い対策として、汗拭きシートを使っているのですが、汗拭きシートの柑橘系などの香りがキツすぎて、電車などの密室空間では、逆にクサイと思われてしまうこともあります。
また、昼休みの後、汗拭きシートを使ったのがバレバレになる程、アルコール臭を全身から漂わせている人もいますが、汗拭きシートの使いすぎは絶対にNG。
逆に、周囲を不快にさせてしまいますよ。

汗拭きシートを頻繁に使うのはマナー違反なの??

汗拭きシートを頻繁に使うのは、ハッキリ言ってマナー違反です!
汗拭きシートを使えば、ニオイ全てがリセットされるかも、万能!と思って、必死に拭いていませんか?

例えば、焼肉を食べた後に汗をかいたとして、汗拭きシートを使ってもニンニクのニオイ取れませんよね。
そんな時、ニンニクのニオイと汗拭きシートのニオイが混ざってとても最悪なのです。

汗臭いまま香りの強い汗拭きシートを使うと、汗のニオイと汗拭きシートのニオイが混ざって異様なニオイになってしまうことや、皮膚にもともといて外部の悪玉菌と戦う常在菌までも拭き取ってしまって、体臭がさらに臭くなってしまうことも…

汗拭きシートを使いすぎるのは、匂い対策としては逆効果なので注意しましょう。

汗拭きシートを使う時のマナーってある?

汗拭きシートを使う時は、人目につかないところで使うようにしましょう。
会社のデスクで使うなどはマナー違反です。必ずトイレなど、人目につかないところで汗を拭き取りましょう。

また、汗拭きシートは使い捨てなので、使った後はすぐにゴミ箱に入れましょう。
他人の使った汗拭きシートは誰しも触りたくありません。必ず自分で処理をしましょう。
机の上や車のシートに、使用後の汗拭きシートが出しっ放しなんて最悪ですよ。

汗拭きシートの効果をさらに高めるにはどうすればいいの?

汗拭きシートは、汗をかいた時にサッと拭き取れるので、雑菌が繁殖するのを抑える効果がありますが、汗拭きシートだけ使っているのでは、なかなか体臭予防にはなりません。
そこで、デオドラントクリームと併用することをオススメします。

朝、出勤前にデオドラントクリームを使い、日中は汗拭きシートで汗対策をすれば、体臭抑制効果がかなり高まりますよ。

ワキガ臭を消すデオドラントクリームの人気ランキング