体臭を消すための5つの方法をまとめてみた!【加齢臭やワキガにも◎】

サヨナラ体臭

未分類

臭ピタって怪しい?成分を調べて消臭効果があるのか徹底調査してみました

更新日:

臭ピタって怪しい?成分を調べて消臭効果があるのか徹底調査してみました

ざっくり言うと…

  • 口臭だけでなく、体臭改善効果も期待できる
  • 樹木のリフレッシュ成分【フィトンチッド効果】でスッキリ
  • 有用成分がぎゅっと濃縮されているので、1日1粒飲むだけで良いので楽チン

定期コースは初回で解約できる

※とりあえず1ヶ月試すだけでもオッケー

体臭の悩みって、男女問わず深刻ですよね。臭ピタが体臭に効くと聞いたのですが、臭ピタってどんなサプリなのでしょう。

口臭ケア、体臭ケアに最適と言われている臭ピタ。でも、口臭と体臭が一緒にケア出来るって本当なのかなと思った人もいるでしょう。

そもそもなぜサプリメントで体臭が良くなるのかも不思議ですよね。

臭ピタは、口臭や体臭など体から出るニオイ全般に効果があるサプリメントなのです。

そんな臭ピタについて詳しく説明していきます。

臭ピタが怪しい?サプリで体臭が改善されるワケ

森林に行った時に、マイナスイオンとはまた違った爽やかさ、清々しさ、安らぎを感じた経験はないでしょうか。

実は、森林の中にある樹木や植物には、菌などの繁殖を抑える【フィトンチッド】という芳香成分を発しているのです。

だから森の中では動物が死んでいても、腐敗臭がしませんよね。

これもフィトンチッド効果のおかげで、樹木が芳香成分を発散して、様々なニオイを消臭しているんです。

臭ピタは、このフィトンチッド効果に注目して、体臭や口臭などのあらゆるニオイを消臭出来るように開発されました。

体臭って、食事などの生活習慣によるものと遺伝要素によるものがあります。

だから、体臭を改善することって、体の外からデオドラントケアをするだけでは根本解決にはなりません。

臭ピタには、自然由来の体質改善の成分が多く含まれていますので、臭ピタを飲むことによって体の中からニオイ成分を消してくれるのです。

さらに、臭ピタを飲み続けることによって、ニオイが出にくくなるなど体質改善をしてくれます。

臭ピタの成分にはどんな効果がある?

臭ピタには、シソの葉や柿の葉、ヨモギ、クマザサなど、古来より体臭に効果的だと言われている成分がたくさん含まれています。

臭ピタの成分について、詳しく見ていきましょう。

臭ピタの全成分

臭ピタには、森のリフレッシュ作用であるフィトンチッド効果を実感しやすい、14種類の植物成分を配合して作られています。

植物の有用成分

シソの葉・柿の葉・キダチアロエ・緑茶葉・ヨモギの葉・ヒノキの葉・もみの葉・甘茶ツル・サンショウ・熊笹・レモン・松葉・シラカバ・ニンジンの葉

その他成分

べに花油、植物抽出液、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、蜜蝋

しその葉はワキガの臭いを軽減する

昔から殺菌効果があると言われているシソの葉は、漢方薬などにも使われる成分であり、強い解毒作用によりニオイを軽減するだけでなく、ニオイを出しにくい体へと変化していくサポートをしてくれます。

また、シソの葉には抗酸化作用があり、体臭を抑えるには抗酸化作用のある食品を摂取することが効果的なのです。

臭ピタにもシソの葉が配合されていますので、ニオイ対策にはぴったりです。

代謝機能を上げるくまざさも配合

クマザサは、昔薬がなかった時代から、殺菌、抗菌効果がある植物として重宝されていました。

中国最古の薬物書である”神農本草経”にも漢方薬として紹介されているほど、古代から私たちの健康を支えてきたクマザサ。

代謝を上げる成分があるとも言われるクマザサですが、口臭や体臭を消すことから、ニオイ対策には最適の成分なのです。

サボニンでリラックス効果?甘茶ツルでストレス軽減

サポニン

体臭や口臭って、ストレスでも強くなるんです。

そんな時、サポニンは自律神経に働きかけて、心のバランスをコントロールしてくれます。そのため、体のバランスも正常になってくるんです。

自律神経の乱れば、血流悪化や免疫力低下など、思わぬ弊害を引き起こすから、体臭や口臭も悪化してしまうのです。

甘茶つる

甘茶つるは、現代のストレス社会では必須成分とも言えるストレスを軽減させる成分です甘茶つるもサポニンを含みます。

臭ピタには、サポニンも甘茶つるもバランスよく配合されているので、体臭効果&リラックス効果を実感するでしょう。

臭ピタの口コミをまとめてみた

臭ピタは口コミ評価が全般的に高い商品です。でも悪い口コミもありますので、良いものも悪いものもどちらもご紹介します。

臭ピタの良い口コミ

・1錠で効果を実感しました。不快だなと思うニオイが自分からしなくなったことは快挙です。ありがとうございます。

・体臭というよりも頭が臭いのが悩みだったのですが、臭ピタは全身のニオイケアが出来るということで購入。
頭や加齢臭の臭い、随分軽減されましたよー

・人と話すことが多い仕事なので、いつも口臭を気にしていましたが、臭ピタを飲むようになって明らかに口の中が改善された気がします。
人と話すのが楽しくなりました。

臭ピタの悪い口コミ

・1週間臭ピタを飲んでみたけど、あんまり効果がないです…つい飲み忘れて1日おきにしか飲んでないからかなと思います。
もうちょっと真面目に飲んでみます。

・1日1粒でいいと書かれていますが、夏場は2回飲んだほうがいいかも。朝と、お昼過ぎに1粒ずつ飲んでいます。

臭ピタは、95%の人が良い口コミをしています。1日たった1粒で、体臭も口臭もケアしてくれるというのが、嬉しいポイントですね。

臭ピタはいつ飲めばいい?

臭ピタッは、有用成分を3倍濃縮しているサプリなので、1日1粒飲むだけでOK。
どうしても気になるときは2粒以上飲んでもOKです。
薬ではないので、いつ飲んで下さいという指示はありませんが、オススメは朝の出勤前や、これから人と会うから臭いが気になるな、というタイミングで飲むことです。

臭ピタには即効性はある?どんな臭いに効果的なの?

臭ピタは、消臭サプリメントの中ではダントツで即効性があると言われています。
「お父さんのニオイが1日で激減した」という口コミも多数あります。

食後のニンニクのニオイが気になる!という人は、食事前に臭ピタを2〜3粒飲んでおくと、ニオイはかなり軽減されますよ。

臭ピタを飲んだ人にアンケートを取ってみると、75%が3日以内に効果を感じ、95%の人が1週間で体臭が減っていると感じています。
中には1日で体臭が改善したという人も。

これは、臭ピタの成分による森のリフレッシュ作用、フィトンチッド効果を活用し、 体内から悪臭成分を臭わなくさせてくれるから。
だから汗による体臭はもちろん、足の裏のニオイなども早めに改善されるんです。

定期コースは初回で解約できる

※とりあえず1ヶ月試すだけでもオッケー

臭ピタは気軽に試せるので人気!

臭ピタをちょっと試してみたい、と思った人は、公式ホームページから購入するのが一番お得です。

価格 2,052円(税込)
キャンペーン 初回限定1,080円
送料 無料
定期購入解約の条件 なし

定期コースといっても購入縛りはない臭ピタ。1回だけの購入もOKなのです。

定期コースは初回1080円

公式ホームページから、初回半額のお試し購入が出来る臭ピタですが、お試し購入をしても自動で注文が継続されるわけではありません。
だからこちらから解約の連絡をする必要もありません。

公式サイトで購入する際は初回限定で特別価格で1袋31粒が1080円で送料無料で購入ができ、手軽に始めることができるのです。
支払いを代引きにすると代引き手数料がかかってしまいますが、それ以外はかかりません。

定期コースはいつでも解約可能

臭ピタは、サプリメントの通販でよくある「3回以上の購入ごに解約可能」という購入縛りは全くありません。
まずはキャンペーン価格で購入してみて、気に入れば継続して飲んでみるといいですし、気に入らなければそのまま注文しなくて良いので、気楽に始めることが出来るのも臭ピタの魅力です。

定期コースは初回で解約できる

※とりあえず1ヶ月試すだけでもオッケー

臭ピタを解約する方法は簡単なの?どこに連絡すればいい?

臭ピタは、2ヶ月に1度2袋届く定期便コースもあります。
でも定期便を頼んでいても、他のサプリが気になったりすると、臭ピタを解約したくなる時もあります。
そんな時は、お客様センターに電話をすればすぐに解約ができます。

臭ピタ解約申込先 0120-333-516(PHS・携帯OK)
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝

解約理由としては「家族がやめろって言ってきたので」と言えばOK。あっさり解約手続きが進みますよ。

解約が出来るか不安…なんて心配する必要は一切ありませんので、まずは気楽にお試し価格で臭ピタを試してみて下さいね

臭ピタの解約に関する注意事項

臭ピタは、購入回数縛りがないのでいつでも解約できるんですが、解約を申し出るタイミングには注意が必要です。

臭ピタが次に配達されるお届け予定日の2週間前までに「解約したい」という連絡をしなければいけないのですが、遅れてしまうと次のタイミングになってしまいます。

臭ピタの定期便コースは2か月に1度2袋送られてくるシステムだから、余分に2袋購入することになってしまうので注意して下さいね。

-未分類

Copyright© サヨナラ体臭 , 2019 All Rights Reserved.